Monthly Archives: 9月 2013

今回はタイプ視点です。タイプと言っても文字のタイプです。
20世紀初頭が背景だとタイプライターがよく出てきます。事務仕事=タイプ。
現代だとPCですが、描かれる姿勢が異なります。
映画のタイプライターは、華麗に立ち回りますが、PCは結構疲れている場面が多い気がしませんか?
何故か?私が思ったのは価値もあるでしょうが、タイプライターの直接プリントされるところだと思います。
PCでもプリンターやスピード印刷という早さがありますが、
ワンクッションがあり、尺の映画では不要な場面となるのだと思うんです。
どうでしょうか、この考察。微妙かな?

映画は一人で観る主義なのですが、試写会などでは知人に会うことも多いです。
なので映画⇒食事(飲み)コースは試写会後が多いですね。
今回は明治の思想家、岡倉天心の半生を描いた映画「天心」の完成披露試写会に行ってきました。
主演の竹中直人さんの挨拶などもありましたよ。
で、試写会を終えて、顔見知り3人が集まって飲みに行くことに。
一人が最近過払い金の返還請求を検討しているそうなんですが、
過払い金の引き直し計算ができないか?と…。
調べたら無料ソフトがありました。