井之頭病院でイベントがあったのですが、物語はどうする?

病院が舞台の映画は多いです。
病院は人の出生と臨終を司る場所ですから、
物語が生まれる環境は整っていてストーリーも構築しやすいのです。
そのような場所ですから自然と物語はいわゆる涙ものになりやすいです。
映画に求めれる事の一つに普段触れる事ができない琴線への接触がありますが、
病院は多くの方が利用した事があり、
既視感を持ちやすく感情の琴線を触れさせる事にも絶好の場所とも言えます。
先日、近所の井之頭病院でイベントがあったのですが、
この病院ならどのような物語が作れるでしょうかね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です